2016年6月3日金曜日

新潟日報 柏崎かわらばんにてご紹介いただきました♪



ご近所でもある、珍味の田塚屋さまに、当店をご紹介いただきました♪

田塚屋さんの魚卵塩辛は、柏崎だけのめずらしい名産品です。

冬から春にかけては糀入甘口品になり、夏から秋にかけたは甘辛口品になるという、
同じ商品でも季節で味がかわるのがとても興味深い珍味^^
一年で2度おいしいのです!

柏崎は醸造元も多く、日本酒も四つ蔵があります。

同じ発酵食品を扱っているので、
ぜひ今後まちをあげてなにかできなかなと思っています!


2016年1月2日土曜日

明けましておめでとうございます!




明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

さて、本日より当店の営業がスタート致しました。
営業時間は、2日・3日は午後3時までとなりますので、
宜しくお願い申し上げます。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。^^

また、今年もメルマガ読者限定御年賀プレゼントと
ご来店のお客様へのミニ観葉植物のプレゼントをご用意致しました!

メルマガ読者限定の御年賀プレゼントは、
今年は、越後みそ西製 甘酒を1袋プレゼントさせていただきます!


【メルマガ限定企画御年賀プレゼント実施中♪】

メルマガ読者限定企画として、
商品代金2000円(税別)以上のお買い上げで、
越後みそ西製 甘酒を1袋プレゼント中です!

まだ読者登録されていない方はこの機会にぜひご登録いただければ幸いです^^
〔期間2016年1月1日~2016年1月5日迄受付】
(※商品に同梱発送させて頂きますのでご自宅配送に限ります)

メルマガ登録はこちら≫
http://www.echigomiso.net/mlmg_form.html

すでに1月1日以降ご注文くださったご対象者の方にも
もちろんプレゼントさせていただきますので、
ご対象者の皆様はお楽しみにお待ち下さいね!


【ご来店お客様へ御年賀(御年始)プレゼント実施中♪】

ご来店いただいたお客様へ、
お買い上げ金額1000円(税別)以上お買い上げで、
ミニ観葉植物をプレゼントさせていただいております。^^

こちらは無くなり次第終了となりますので、ご了承くださいませ。


それでは、本年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます!





2015年12月31日木曜日

本年も誠にありがとうございました!



本年もお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

年末年始のスケジュールをこちらにもご案内させていただきます。
皆様どうぞお身体お気をつけいただき、良き年末年始をお過ごし下さいませ。

2015年 12月31日 営業 9:30~15:00
2016年  1月 1日 休業
2016年  1月 2日 営業 9:30~15:00
2016年  1月 3日 営業 9:30~15:00
2016年  1月 4日 営業 9:30~18:30(通常営業)

2015年10月7日水曜日

10月山の様子。



「あ、イノシシの足跡!!」

本日は近くの山へ散策に^^

山の中にあった田んぼの稲はもう収穫済みだったのですが、
そのぬかるみに、子イノシシの足跡がいっぱい!

人がいない間に遊びまわってるんだろうなぁ^^;



さて、そろそろきのこがでてくる頃なのですが、、
こちらはまだその気配もなし。

ここのところお天気が続いていたので、
少し雨が降らないとだめかもしれません。



キウイは大きい!!
もう少し木につけたまま熟させますが、
きっとおいしい感じになるに違いないw

柿は写真撮らなかったですが、
ちょっと実が少ない感じがしました。

去年はわさわさついてたんですけどね~



今日の収穫は山椒の実!

去年の山椒も残りわずかになっていたので、
これを天日に干して、麻婆豆腐に入れたいと思います。

最近の中華料理には必須アイテム(?)になっております。

ちょっとかじってみたら、
さわやかなピリピリ感><*

山椒は腹痛や消化不良などにもいいですね。

今回は山椒酒を作ってみたいのですが、
お酒はあんまり飲めないから、思案中。



あ~、もっと花の名前とか知りたいな~
きれいだと思っても、名前がいえないのが悔しい。。

知ってる人がみたら、
これも知らないの?って言われそうですが。。



最後に道の脇にでていた「むかご」を採取!

なかなかのサイズのものがたくさんとれました!!

これは、自然薯のツタにできるイモで、
このむかごのでている下あたりに自然薯があるそうです。

でもとるの大変なので、
むかごで十分(笑)

蒸かして塩をまぶしてもおいしいですし、
炊き込みごはんにしてもいい!!

たくさんとれたのでホクホクして山を下りました^^


紅葉もずいぶんみられるようになってきましたね。
見頃までもう少しといったところです。

ここも数か月で、
また雪に覆われます。

その前にきのこもでるし、
また来たいと思います。^^*









2015年7月27日月曜日

夕暮れ時のえちゴン花火♪



柏崎の花火といえば、
『尺玉100発同時打ち上げ』や、
『三尺玉二発同時打ち上げ』

など、ここでしか見られない花火が人気ですが、

こちらも「ここ」でしか見られない花火ですよ!!

柏崎のゆるキャラ、えちゴンの花火です♪

序盤に上げられるので、

夕暮れ時の花火というところも、
趣があってよいですね^^

花火の正式名称は、
『どんがらピッカラ えちゴン花火』


かわゆいです♪


2015ぎおんさん花火の一日!





今年も最高の花火をみることができた、
柏崎のぎおんまつり 海の大花火大会!!

すごい迫力!!

が、ちょっとでも写真から伝わるといいなぁと思います!!!

きれいな花火の画像はぜひっ、You tubeで検索してみて下さいね(笑)



花火前にもうひとつ嬉しかったことは、

昨年も当店の二階にあるライブハウスでライブをされていた
アンリミテッドトーンさんが、今年もライブをされていたこと^^*


男性3人のメンバーのハーモニーがきれいで、
軽やかな空気感も感じられて、よく個人的に車で聴いていたりします^^



今年はぜひライブ参加を♪と思っていたのですが、
お店も忙しい時期で断念。。


そんな中、ライブで当店のご紹介までしていただき、
ファンの方が後でおみやげを買いに来てくださったりして、

まーもーこれは御礼をさせていただかなくては!!><* 、と。(笑)

 (当店が下の階なので、きっと気を利かせてくださったのだと思います^^)


しかし、


小心者の私はふと考えます。。


ほんのこころばかりのものを
御礼のしるしにお渡ししたいと思っても、

そういうのってプロの方には迷惑かしら?

渡されると、返って

今度も紹介しなくちゃいけない、なんてプレッシャーに
感じさせてはしまわないかしら??

ちゃんと素直に「ありがとう」を伝えられるのかしら???


そんなことを考え始めると、
どつぼにはまっていくもので^^;;


でも、

以前とある方のライブをお手伝いさせていただいた際、

少しでもライブの思い出にしていただけたらいいなと
選んだおみやげを喜んでいただけたことを思い出しまして。


そうか、

柏崎の思い出をほんの少し持ち帰っていただくつもりで、
また来てくださいねの気持ちもこめて、

お渡しできたらいいのかなと^^



ちょうどライブの後、
お店にみなさんフラリと寄ってくださったので、
そんなこんなでなんとかお渡しできました(笑)


喜んでいただけていれば、嬉しいですね。


やー、小心者の私としては、
よくがんばりました><*



ほんと、また来ていただきたいです^^*




夜は今年もきれいな花火を見ることができたし、
よかったよかった!です。


また来年もこのすばらしい花火を見ることができますように!!!














2015年7月17日金曜日

はじめてのお護摩焚き!椎谷市観音堂にて



下からみると長い階段。

登って行くと御堂がみえてきました^^

この石畳の階段もとても趣がありますね。


7月はじめ、椎谷観音堂にて『椎谷市』があると聞き、
お声かけいただいたので早速伺ってまいりました。^^

しかもめいっぱい遅刻して。。><。(スミマセン)


毎年7月1日にこの「椎谷市(しいやいち)」は開かれます。

椎谷市は、かつてはこの椎谷観音堂(しいやかんのんどう)の周りで行われる
馬市の名前だったようですが、
そのまま、 露天などでずいぶんとにぎわうおまつりになっていったようです。

実は私の住んでいるところより少し離れるため、
あまり椎谷市のことを知ることはなかったのですが、

少し前までは、ずいぶんとたくさんの方が、
楽しみにしている行事だったようです。

今はこの地区の人口も減り、
御堂でのお護摩焚きだけが続いています。

(現在は少しだけ鍛冶屋さんなどお店もだされます。)


御護摩焚きは真言宗などで、

護摩木や供物を焚いて、火の神が煙とともに供物を天上に運び、天の恩寵にあずかろうとする古くからの信仰です。

「御護摩焚きとは、「焚く」「焼く」を意味するサンスクリットのホーマ(homa)を音訳して書き写した語である。」(wikipediaより)

とのことですが、初めてだったのでぜひ私も参拝させていただこうと思ったら、
このありさま…(大遅刻)。

さすがにとても遅れてしまったので
それには間に合わないな~と思っていたら、

ご厚意で最後に焚いた煙を浴び、観音様に参拝させていただく事が出来ました。


もう、儀礼的なものやらなにもわからずに、
とんちんかんなことをしまくりでしたが、

それでもちゃんとお祈りもさせていただき、
お経を読んだら、ちょっと心と姿勢がすっと正された気がします。


住職さま(と、お呼びしていいのかな?)のお話しの中で、

自分の先輩にあたる方は、
子どものころ、

田んぼの田植えを手伝わされ、
えんま市には連れて行けないけれど、

椎谷市には連れて行くからと言われたものだと
お話しされていました。

この椎谷市も、以前はえんま市(柏崎で500店以上の露天が並ぶ縁日)のように
とてもにぎわったそうです。



 茅葺のお堂は歴史を感じさせます。

この隣には香取神社がありますが、
やはり地震の被害にあったりして修復がされています。



観音堂の御堂の中には、


大きなぼんぼり。

馬の絵馬もたくさん奉納されていました。

きっとかつての馬市に由来するのでしょうか。



 雨の中たくさんの方がいらっしゃっていました。

来年は、ちゃんと備えてもっと早くに行こう。。!


椎谷観音堂
http://www.tabinavi-kashiwazaki.com/spot/spot_detail.php?id=472